maicoco*片割れ日記

40代シングルマザーの毎日 ツインレイのこと 子育てのこと ライフワークのこと  

緊急事態宣言解除へ

宣言解除となりました

 

中国のように

 

「わーい」🎆🎆

 

となりたいところですが

全然そんなことないですね

 

息子たちは

学校に中途半端に行くことになり

部活や遊びはまだできないから

微妙な心境みたいです

長男は大学生になったので

入学式すらしてないのに初登校は

少し不安そうです

 

私も職場は引き続き自粛要請継続で

またピリピリした空気の中の

仕事再開となります

 

休業要請がまだまだ解除されない

業種もたくさんあります

 

頑張ってきたけどコロナで

もう力が抜けてしまった人なんかもいます

 

なにもかも

元通りになんかなりません

これから新しく

どう生きていくのか

それを問われているような毎日

 

私は自粛中

ほぼ毎日勉強→試作をしていました

学びが多くありました

簡単には結果には繋がらないことも

多々ありますが

それをどうこの先に生かしていくかだと

思っています

 

 

 

今じゃないってこと

今朝私に降りてきた言葉

 

今じゃない

 

ああ、しみじみと…

 

 

この数日で

元夫からの煽りがあったり

来月からの仕事再開の目処

少しづつ日常に戻りながらも

戻る世界はコロナ以前とは確実に違う

 

人とのつきあい方や

仕事への向き合い方

未来の目標

家族への愛情

息子たちの将来

 

様々なことについて考えたけれど

すべてが大きくかわりながらも

変わらないものに真正面から向き合っていく

これからの日々

 

ああ、私が向き合うのはやはり陰

 

今目の前にある私の毎日と私自身で

なにかができる素敵な私になることでも

誰からも認められる

立派な私になることでもなくて

 

今を楽しく生きる私

 

その先に私の未来があるんだからね

 

 

 

コロナ明けの我が家を想像する

収束には至らないにしても

緊急事態宣言が解かれ

徐々に外出の制限が少なくなり

人とも会えて

飲みにも

遊びにも行けたら

 

私はどんな毎日を送るのかな

 

子供たちは学校や部活、塾

休みの日は遊びにいくだろうな

バイトも再開できるでしょう

 

私も職場に戻り勤務

ですが平日の日中は

母に老犬介護をお願いすることに

なってしまいます

 

在宅勤務になる前より

ワンコの老化は少しづつ進んでいます

先日も水を誤嚥してしまったり

急な下痢で病院に行ったり

甘え癖もついたから

まったくお留守番もできないな

 

まだまだ我が家の自粛生活は

続きそうですね…

 

 

 

元夫の揺さぶり

コロナで仕事がなく暇なのか

元夫からたびたびのメールが

息子たちに来ます

 

そのなかで

私や私の両親に対し中傷をしたり

私たちの今現在の生活のなにも知らないのに

私の仕事や収入などを

馬鹿にするような

見下すような事を息子たちに言ったり…

 

それを養育費すら払わない元夫が

言えるものかと

モヤモヤが治まらないのですが

 

これは確実に揺さぶりです

 

こんな元夫に対し

残念ながら大きな愛で接することは

なかなかできませんが

どうしてこの人は

離婚から三年以上もたった今もこんななのかと

哀れみの気持ちや

この人のかわいそうな生き方への

同情のような気持ちは感じなくもない

この人がこうやって生きている理由は

なんなのだろう

私はここから何を気づいたら良いのだろう

 

元夫の話に触れる度

私の毎日に困難はあるけれど

生活に特に不自由はなく

幸せに満たされた毎日を過ごすことが

できているのを実感します

 

 

元夫は自分は自由だと豪語します

私から見たら責任を放棄して得たものが

ほんとの意味の自由だとは思えないけれど

元夫はそう思って生きているようです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流浪の月  凪良ゆう著

おすすめです


f:id:maicoco-s:20200519093652j:image

 

コロナで

愛とか恋とか

絆とかつながりとか

毎日うんと、考えてた

 

 

でもこれ読んで

私の中にぼんやりとあって

でも言葉にして表現するには

ぜんぜん言葉足らずで

表し切れなかった気持ち

それがこういう想いなんだな

そう、しみじみと感じた

 

私にとってはたしかに愛なんだけど

愛なんて言葉だけでは

全然足りない感情

 

印象的な更紗の言葉で

彼女は聖域と表現し

わたしがわたしでいるために、なくてはならないもの、と言った

 

久々に涙が出たよ

 

    

 

 

デジタルデトックス

家にいると

ついネットに触れる時間が増えています

 

何となく見ていた

とある婚活ブログとか

子育てブログやSNS、ニュースなど

初めは興味や欲しい情報を得たりするのに

見ていたものが

やたらと不安を煽る記事だったり

決めつけや押し付けの内容だったり

こうあるべき、みたいな狭い価値観だったり

ブロガーさんの話題も

その経過などが気になったりして

興味もないことも

なんとなく見続けていたりしました

 

しかし…

読むとなぜだかモヤモヤしたり

その後気が重くなるようなことも

少なからずあって

自分がブレるのをすごく感じてます

今みたいな時だから

なおさらなんだと思います

 

でもそれって

ほんとに無意味どころか

私には有害すぎて

そもそも

すでにもう三次元的な感覚には

違うなって気持ちで生きているのに…

 

からしばらく

デジタルデトックスしてみようかな

 

気持ちや想いに率直に

そういう自分が好きでいたいから

 

 

 

 

ワンコの病院

歩けない以外は比較的元気だった

うちのワンコ

 

ですが

昨日から下痢気味で

ここ数日呼吸が荒い時があって

 

動物病院に行くことに…

 

もう16歳を過ぎていて

自己免疫疾患の持病があり

これまで手術もいろいろしてきたし

大の病院嫌い、人嫌いなので

痛みや苦痛がない限り

おうちで美味しいものを食べられて

ゆっくり寝られる余生を過ごさせて

あげたいと思っています

 

MRIまで撮れる設備の整った病院ですが

検査漬けはもう避けたい

血液検査すら

殺されそうに鳴く我が家のワンコ

 

とりあえず下痢が治まり

今までのようにガツガツと

ご飯を食べる姿がみたいです


f:id:maicoco-s:20200514161240j:image

目力はまだしっかりとあります